尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< たとえば首痛の整体 | main | たとえば坐骨神経痛の整体 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
たとえば肩こりと整体
 肩こりのお客さんについてはうちのリラクゼーション部門が受けもってくれるときが多いんですが。

たまに「整体で」というお声がかかることがあります。

もちろん肩こりさんに対してまったく揉まない、というのもフラストレーションがたまると思うので(苦笑)前半はしっかりとほぐしていきながら後半は整体的な「考え方」をいれてやっていきます。

整体的なテクニックじゃないですよ、考え方ね。

肩凝りもつきつめていくと、こってる感覚以外に、「肩が重い」「肩がつりあがってる感じがする」とかコリ感以外にもいろいろあります。

そういうのをとっていくんです。

発想はまたまたシンプル。

肩が重い?
肩が下に引っ張られてるからそれを持ち上げ続けているのが重いのでは?
じゃあ、下にあるもの、腹筋群の影響か?とか。

猫背になると肩や首は前に落ちますよね。それをぐっと持ち上げ続ける、そのために肩がつりあがっているような感覚を覚えるのか?とか。

ね?シンプルでしょ。

テクニックじゃなくて、考え方、というのはこういうことなんです。
人体の感覚はこれこれだから、ここが原因か?というストーリーを組み立てる。このお客さんの言葉に合わせてストーリーを組んでいくのがリラク整体・かいつう館の特徴でもあります。

ネックは肩凝りの人は別におなかを揉んでほしいわけじゃないから、「そんなこと」を望んでいない人はマッサージを受けられたほうが気持ちいいかなあ、ということでリラクゼーション部門と住み分けしてるんですね。

公式ホームページはコチラ
| - | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:32 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/10
トラックバック