尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< たとえば肩こりと整体 | main | たとえば猫背と整体 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
たとえば坐骨神経痛の整体
ヘルニアであるとか坐骨神経痛であるとか、足に痛みのくる症状がありますよね。
 正直、「真性」のヘルニアからくる痛みや坐骨神経痛はちょっと手が出ません。 

でも、多いのは「もどき」です。 

起きてるときはずっと激痛がある、痛みが変化しない。
こういうのはたぶん、真性のものだと思うんですね。 

でもなかにはシチュエーションで変化するケースがあるんです。 
たとえば、立ち上がる瞬間が痛くて、歩き出すとマシになる、であるとか。 
寝起きが一番いたくて、動き出すと楽になってくる、とか。



 おかしいんですよね、それ。 


ヘルニアって言ったら、飛び出したものが神経を圧迫してるんですよ? 


動き出して楽になるとは、お・も・え・な・い。


 動けばそれだけ神経を強く圧迫してとんでもないことになりそうじゃないですか。
 ね。 だから、動きで変化するということは、真性のヘルニアや坐骨神経痛でないケースもきっと多いと思うんです。
 誤解のないように書いておきますが、レントゲンに写ったヘルニアは実は幻だ、なんて言ってませんよ。


 「飛び出したヘルニアが足の痛みの原因ではないケースも多いはず」ということなんです。
 ヘルニアはある、でも足の痛みと直結していないケースがある、と。 


坐骨神経痛もそうです。坐骨あたりで神経を圧迫しているはずなのに、なかには「膝から下が痛い、シビレる」という方がたくさんおられます。 

それも、お・か・し・い。

 神経を圧迫してるなら「まさにそこ」が痛いはずです。なんで「そこ」が痛くなくて、一気にふくらはぎあたりまで痛みがワープするのか? 



そういう、ある意味素直で単純な視点を持ち込んでみよう、再構築してみよう、という考えがリラク整体・かいつう館の整体のスタンスでもあるんです。


公式ホームページはコチラ
| - | 08:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:16 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/11
トラックバック