尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 考える整体 | main | ヘルニアを考えてみると・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
膝痛の訴えを真正面から聞いてみよう

 これはメルマガに書いたものです。
テーマは膝痛ですが、読んでいただければ「整体やカイロ、医学的なものも含めて、何を変えればもっと改善するだろうか」といったポイントがつかんでもらえやすくなると思ったので再録しておきます。


月に一回、サッカーをされている社会人の方が
一年前に膝をひねってから膝痛で、とご来店。


またいつものごとく膝痛のでるときの状況をお聞きしていくと。


寝起きに膝が痛い。
デスクワークしてて立ち上がるときが痛くて歩き出すと楽。
まっすぐに走っても膝は痛くないが、方向転換で膝を捻ると
膝が痛い。



もう、言いたいことはおわかりですよね。
骨盤?腰椎?膝関節?


それらが「おかしい」とは思えないでしょ?


サッカーで走ってるんですよ?それでも痛くないんです。
膝関節に異常があったらそんなこと不可能ですよね。
むしろ、立ち上がるときより歩くという膝を使う行為の
方が楽なんだから。


もちろん骨盤の歪みや腰椎のズレが原因として、
それは全力疾走しても膝に痛みをもたらさないとしたら、
・・・・どうなんでしょうね、それ。
あまりにもチャチな歪みなんでしょうかね。



膝が痛いとしますよね。
そうしたら、「静止状態」で検査することが多いでしょ。
レントゲンとか、骨盤や腰椎の触診とか、足の長さを確認
する、とか。


それは大事。それがないと「大事なことを見落として最悪の
ケース」になっちゃうことがあるから。


でも、患者さんの話を聞くことも大事ですよね。
どう考えても「ワタシ、膝には異常ないんです」
「固まった状態から動き始めるのが辛いんです」
「逆に動き出すと膝は楽なんです」
「ただ、捻るときは膝は痛いんです」
とちゃんと教えてくれてるんですから。


ちなみにこの方は「捻るときに負荷がかかってる筋肉」を
しらべてアプローチしたら、捻っても痛くなくなりました。
はい。


つまり「こうやって動いたら痛い」という訴えに対して、
骨のズレで説明のツジツマが合わなかったら、
「動いてるのは筋肉だからそっちか」って考えていく。


そこなんですよ、言いたいのは。

 

 

 

公式ホームページはコチラ
URL <a href="http://www.geocities.jp/kaituu2000/ ">

| 各種症例編 | 22:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/24
トラックバック