尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 肩が重い、首が重い | main | 腰の張り、は本当に「腰」の張りか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
分離スベリ症が100パーセントその腰痛の原因か

 分離すべり症だと診断された「スポーツ」している女性が来てくださったことがあります。電話でいろいろ質問されてこられたので、説明したうえで。

個人的には、分離症やすべり症でしかも現役でスポーツしている、って手がでないときもあるかと思うんですが、話をお聞きしていくなかで「これなら」という気がしたんです。

お聞きすると一年前と今とでは、レントゲンによると「分離すべり」症の度合いは大きくなっているらしいんです。でも、一年前と比べて極端に悪くなっているようではないような。

一般的にこの業界では骨盤の歪みや腰椎のズレってうるさいくらいに言いますよね(苦笑)。ところで分離症とかすべり症って歪みやズレの域を超えてますよね(汗)。わずかな腰椎や骨盤のズレでも「腰痛の原因だ」とかって言ってるのに、スベリ症とかでスポーツが出来てること自体、矛盾してないですか?腰痛はあるにしても、ですよ?ズレとか歪みのレベルじゃないですよね。

実際に施術を終えてみて、「張り感がゼロになったわけじゃないけど、だいぶ楽になりました」とおっしゃっておられました。でも、結果を自慢したいとかじゃなくて、実際に帰られてからがどうだったか、はわかりませんし。それはともかく。


施術を終えたって、分離スベリ症であることには変わりないんです。「その現象を直した」わけじゃないので。であれば、分離すべり、、、の状態には変わりないから、もしそれだけが腰痛の原因だったら「楽になること自体が矛盾してる」ってことになりませんか?

つまり、分離スベリ症でありながら「楽になる」のであれば、分離スベリ症だけがその方の腰痛の要因である、とは言い切れない、ということになってきますよね。

そこにまだ希望があると思うんです。

http://www.geocities.jp/kaituu2000/←公式ホームページはコチラ

| 各種症例編 | 16:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 16:53 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/32
トラックバック