尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 顎関節症と整体 | main | 四十肩、五十肩についての1考察 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
四十肩での発見
 

遠いところから携帯サイトで探し当ててくれた方が40肩でこられました。

こういう方はベッドに寝ているだけでも痛かったりすることがあるし、痛みをとるのに時間がかかったりするので、最初から肩の痛みをとることに専念してベッドに寝てもらうことなく施術を開始します。

 

で、腕や腰やお腹や肩や、、、また腕やお腹や肘や、、、としていってどんどん肩を動かせるようにしていきます。

そこまではいつも書いてることなんで。今回、今までやってこなかったとこ、でさらに改善したので、ちょっと書いておきますね。

 

そもそもは肘を曲げて肩をグルグルまわすと後ろに引くあたりで肩が痛い、というのが症状のひとつにあったんです。

それは改善したんだけど、肘で折り手のひらを上に向けて、後ろにスッと引くと肩がまだ痛い、ということがわかったんですね。

体の真横から後ろに腕を引く、ではなくて、です。

 

自分でもなにが原因でそうなるのかわからなかったので、同じことをしてみました。そうしたら僕の場合、手の甲に抵抗を感じたんです。

手のひらを上に向けると指は自然と手の平のほうに軽く曲がってきます。そのせいか、手の甲にかすかなツッパリを感じたんです。皮膚が引き伸ばされてる感じ、というか。

 

試しに、手の甲側の骨の周りや皮膚や薄い筋肉を揉んでから同じ動作をしてもらいました。そうしたら、なんと、、、ス〜〜〜〜ッと腕を後ろに引けるではありませんか。

(うわあ、勉強になるなあ。自分でそう思いました。笑)

 

ただし、奥まで引ききるとまだ痛みが残るんです。でまた観察すると、奥まで腕をひく手前で引いている側と同じ側の腿をくいっと浮かせることに気がついたんです。

自分でもやってみると腿こそあげませんが、そこにチカラが入るのが実感できました。だから、腿とお腹の境目あたりを緩めていきます。

そしたら今度は完全に後ろの方まで腕が行ってしまいました。

もう、え?どこが四十肩?て感じになってました。

(しかし、勉強になるなあ。笑)

 

その方は、四十肩でほっといた方は半年で自然治癒したが、治療院に通いだしてから一年、一向に改善しないんだそうです。どうしてなんでしょうか?もちろん、たまたまだと思うんですが、「もしかしたら」と思うこともあるにはあるんです。
それはまた別のページで!

公式ホームページ

| 各種症例編 | 23:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/37
トラックバック