尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 四十肩、五十肩についての1考察 | main | 腰痛の人は腹筋をするべし??? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
単に足首が痛い、というケースでも

 腰が痛い、膝が痛い、という「ついでに」足首痛のリクエストがあることも多いのですが、今回はメールで・・・

「先生、今日7時から空いてませんか?足首痛で」
「ごめんなさい〜、7時から入ってるんですよ〜」
「そしたら、6時からでも。先生の好きそうな変わった症例ですよ〜」と。

そこでくすぐるか〜〜〜、と思いながら受けてしまいました(笑)。
こんな感じでした。

仰向けに寝て、痛い側の足を宙に浮かせて痛くない側の宙に(内側ね)腰のストレッチの要領でもっていくと足首が痛い。

痛い側の足首で片足立ちしても痛くないが(体重をかけても)、痛くない側の足首で片足立ちをして痛い側の足を浮かしているときに、浮かしている足首が痛い。

などなど。

確かに、僕の好きそうな(苦笑)。

うちは何々痛には、これこれ、というマニュアルではなく、その場で自分の頭で考えていくやり方なので見慣れない症状の人に出会うと「困ったなあ」とは思わないです、「ドキドキ」はしますけど(笑)。
マニュアルはないけど、自分の頭で考えるための原理原則はあるので困らない、てことです。

最後は、立った状態で、痛い側の足首を痛くない側の足のさらに向こうにもっていって、その足首を戻すときに痛い・・・というところでタイムアップ(汗)。

とことん、追いかけていけるのがうちの特徴かも(苦笑)。
しかし、お客さんに読まれているようでは、僕もまだまだ(笑)。


このようにうちは「動かした状態で痛みがでる」ものは割と変化させやすいんですね。その理由は筋肉を痛みの原因と考えているから。

上記の症状も筋肉からなら読み解けるんです。骨や骨盤だけでは、つじつまをあわせられないでしょ?



リラク整体・かいつう館

| かいつう館の特徴 | 18:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:18 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/39
トラックバック