尼崎で歯医者を目指す整体院!?

尼崎市で他とはちょっと違う整体院をやってます。とは言っても普通に肩こり・腰痛・頭痛・肩痛・膝痛なんかの症状を手だけで施術していくだけ。骨盤矯正的なバキボキも入ってない、という優しいメの整体院です。ではなにが違っているのかと言うと・・・・
実は、リピーターの「少ない」整体院がウリであり、目標なんです。
そのわけは・・・。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< たとえば五十肩の整体 | main | たとえば首痛の整体 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
いわゆるメリットはないんですよ・・

一回一回、痛みをとりきるつもりでやってます。




「そんなこと、治療家なら誰でも思っていることだ。いちいち書かないだけだ」
そういうふうに言われたことがあります。
「ただの客寄せのためのインチキを書いているのだ」とも。



でもね。
書くほうとしてはそういうことを書いてもなんのメリットもないんですよ。



もし、一回で痛みをとり切れなかったら?
「なーんだ、口ほどにもない。期待してたのに」て思われて、期待を裏切ったことにより、二度と来てくれなくなる可能性が大ですよね。


もし、一回で痛みをとり切れたら?
もちろん、二回目はないですよね(苦笑)。


だからそう書くことで客寄せにはなっても、トータルではぜーんぜんメリットがないんです(笑)。
というかリスクが大きすぎ(爆)。



ただ、あえてメリットを書けば、
私の腕があがるかも、ってこと。


「この一回で結果をだそうと思ったら、なにをどうしたらいいのか?」
常に考え続けます。


もし、目の前のお客さんに対して満足のいく結果がでなかったら、次は見方を変えなければなりません。いわゆるメリットはないんです


何回やっても改善しない手法があるならそんなものはどんどん捨てていきます。
(書いた手前、そんなことをしている暇はないわけですから)


実際に一回でどうにかなった率は?自分ではちょっと把握できてませんが、常に目の前のお客さんには全力を出すしかない。
それだけ自分を追い込む原動力になってるんです。


だから、きっと腕もあがってきてる、と信じています(苦笑)。

| かいつう館の目指すこと | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 17:54 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaituukan.jugem.jp/trackback/8
トラックバック